カウンセリング・メンタルトレーニング・お悩み相談やっています!

半世紀以上生きてきた私が躁鬱病の寛解まで復活した経験とカウンセラー・メンタルトレーナーとしての言葉を綴ります。

主治医の応援。

カウンセリングがうまくいっていることを


報告すると、主治医は




「あなたは人の苦しみがわかる人だから


無理をせずに社会貢献をしてください」


と励まされました。




普通、メンタルを患った人は


カウンセングをすると


自分も巻き込まれてしまうので


主治医からは止められることが


多いのですが、




10年以上診てくださっているので、


私の特性を理解してくださっている


のだと思います。




いつものように報告とうつに陥らないよう


注意点をうかがって終わりました。




薬は睡眠薬だけです。




前回もカウンセリングをしていることを


報告したら、


「応援しますよ」と言われうれしかったです。




明後日は、6月の総括を話し合いに


経営コンサルタントのもとに行くので、


その準備を明日やろうと思います。


 


気分がよかったので、


帰りにコンビニに寄ってスイーツを


買ってイートインスペースで食べました。


(糖尿病なので甘いものは禁止されています


たまには許してください)




北九州は明日は一日中だそうです。






ウオーキングはカッパを着てやることになりそうです。




土砂崩れなどに注意しましょう。




今日もお付き合いありがとうございました。




https://mental-counseling.com/


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。