カウンセリング・メンタルトレーニング・お悩み相談やっています!

半世紀以上生きてきた私が躁鬱病の寛解まで復活した経験とカウンセラー・メンタルトレーナーとしての言葉を綴ります。

ストレスを作らない考え方。

ストレスを感じやすいタイプの


人の考え方は極端な考え方を


する人が多いです。




たとえば、


先輩に頼まれた書類作成を


失敗ししてしまっ時、


「ああ、先輩に厳しく叱られる…」


と落ち込む人。




確かに失敗はしないにこした


ことはありませんが、


「先輩が厳しく叱る」とは決まっていません。


案外「やっちゃったね。お昼までに間に合えばいいから」


くらいで済むかも知れません。




失敗=叱られる


というパターンの思考になっていますね。




そういう○か×かの両極端で決めつけてしまう


思考が癖になっている人が


ストレスを溜めやすいのです。




柔軟な思考を心がけましょう。




何事もそうなるとは限りません。




・完全にできなくてもよい


・一度失敗しても次がある


・今、すぐにできなくてもかまわない


・物事には良い面と悪い面とがある


・誰でも失敗することがある


・それが事実とは限らない




などと「柔軟な考え方」に


変えることによってストレスは低下します。




今日は風がなくて特に暑く感じます。


午後も自分をかわいがりながら


やりましょう。




https://mental-counseling.com/

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。