カウンセリング・メンタルトレーニング・お悩み相談やっています!

半世紀以上生きてきた私が躁鬱病の寛解まで復活した経験とカウンセラー・メンタルトレーナーとしての言葉を綴ります。

すんでしまったこと。

人の悩みで一番多いのは「後悔」だそうです。




確かに「あの時あんなことをいわなければとか…」


とか「もう少し注意深くしておけば…」などと


くよくよいつまでも考えてしまうことが多いです。




このくよくよ、じめじめとすんでしまったことに


とらわれれいることもストレスの大きな要因に


なります。




「覆水盆に返らず」といいますね。


すんでしまったこと、起こってしまったことを


どんなに悔やんで嘆いても、元に戻すことは


不可能です。




どうしても気になってしまうなら、自分に向かって


口に出してはっきりと


「もうあのことは忘れよう。すんだことにこだわるのはやめよう」


と宣言して、頬や頭をパシッとたたくなど、


自分自身に過去と決別するふんぎりをつけてしまいましょう。




上手に忘れていくのも、ストレスをクリアするための大切な


テクニックの1つです。




https://mental-counseling.com/

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。