カウンセリング・メンタルトレーニング・お悩み相談やっています!

半世紀以上生きてきた私が躁鬱病の寛解まで復活した経験とカウンセラー・メンタルトレーナーとしての言葉を綴ります。

よい子の欠点。

私は貧しく、アル中の父がいる家庭で育ちました。


母は私に愚痴をいうばかりでした。




ですから自分はしっかりしないといけないと


思って成長しました。




学校でもよい子でいようとクラス委員に立候補したり、


いろんなイベントでも中心的存在でした。




しかし、高校生くらいから心のバランスが崩れ、


友人が離れていくようになりました。




大学生のとき、一生忘れないであろう言葉を


友人が発しました。




「あんたは、自分がリーダー格と思っているみたいだけど、


ただ自分がやりたいだけで、周りはそう思っていないよ」




私はハッとしました。


そういえば後輩から慕われていないし、


親友と呼べる人はいないし。




私は自分の存在意義を家庭では


見いだせず、人間関係の中で


自分をアピールしていたのです。




つまり「人望がないリーダー」。




社会人になってもその性格はあまり


変わりませんでした。




でもうつ病になった時、


自分の弱さをさらけ出しました。


その時は妻や子供達がいました。




ダメダメな夫、父親でも家族は受け入れてくれました。



「よい子」でいる必要はないのです。




カウンセラーをしていると、私と同じようなケースに


出会うことが多くなりました。




そして数回のセッションで、クライアントさまは


心を浄化する涙を流して、心が軽くなっています。




生育する環境はとても大事です。




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇




まだご覧になっていない方はぜひご覧になってください!


カウンセリング・メンタルトレーニング・お悩み相談


受付中です。


24時間365日営業中!


クリックしたくない人は


「カウンセリング 鶴添」で検索!(Skypeは電話後「turutyan」で検索!)

https://mental-counseling.com/


私のサイトの「カウンセラー・トレーナー紹介」のURLです。

https://mental-counseling.com/guidance/


メルマガつるちゃんの「心のサプリ」


毎日発行!


登録をお願いします!

https://www.mag2.com/m/0001683997.html



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。