カウンセリング・メンタルトレーニング・お悩み相談やっています!

半世紀以上生きてきた私が躁鬱病の寛解まで復活した経験とカウンセラー・メンタルトレーナーとしての言葉を綴ります。

サザエさん症候群。

今、ウオーキングから帰ってきました。




調子がよかったので少し距離を延ばしました。




日曜日の夕方、ちょっぴり寂しいですよね、。




私はここ数年、出張先の鹿児島のホテルでサザエさんをみていたので、その寂寥感・憂鬱感は並大抵のものではありませんでした。



抑鬱状態で、布団に入って「いやだいやだ」と嘆いていました。




朝もギリギリまで横になっていました。




そして今年、ふらふらしながらホテルから出勤中、倒れて怪我をして救急車で運ばれたのです。



それが、退職勧告を出されたのも、その件で「こいつはもう使えない」と判断されたからです。




ですから、フリーになった今も、日曜日の夜は少し寂しくなります。



怪我をした日を除けば、それでも出勤していたのです。


ボロボロでも授業をしていました。




今年の退職勧告も仕方がないと思っています。




ここ数年は安定剤と睡眠薬の副作用でボロボロでしたから。




あのまま辞めなkったとしても、いずれにしても、新年度の契約更新はなかったと思います。




今日も、運動・勉強・サイトの登録とノルマはこなしました。




明日の登校。出勤が憂鬱な方は自己否定をせず、頑張っている自分をほめてあげてください。




少なくとも、このブログを呼んでくださった皆さんは大丈夫です!




自信をもって明日から活動してください。




https://mental-counseling.com/


↑↑


朝、背中を押してほしい方はお電話ください。こちらから電話する形でもいいです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。