カウンセリング・メンタルトレーニング・お悩み相談やっています!

半世紀以上生きてきた私が躁鬱病の寛解まで復活した経験とカウンセラー・メンタルトレーナーとしての言葉を綴ります。

おはようございます+労働問題。

今日は特に用事はありませんが、


たまっている作業を進めようと思います。




孫が熱を出したといって病院に行く途中に


娘が我が家に寄りました。


幼児って熱を出していても元気ですね。


いつも熱を出すから慣れているのでしょうか。




私が横になっていると「じ~じ、起きて」というので


起き上がって相手をしました。




私はもともと朝が弱いので自分でもいけないなあと


と思っています。




ウオーキングをしてもすぐ横になってしまいます。


忙しいときには横にならないのですが。




唐突ですが、私は過労・パワハラを


経験しています。


具体的には書けませんが、


最近、過労・パワハラに関する相談が多いのです。




本人がどんなに優れていても、揚げ足をとったり、


無理な仕事を命令したり。




社員や部下のことをどう思っているのでしょうか。




私はパワハラをする人にストレスがたまっているのだ


と思います。自分のことで一杯一杯だから部下に当たってしまう。


そういう人は部下を持つ力量のない人です。




さらに、そういうことが起こる職場自体にも問題があり、


そういう企業は廃れていくと思っています。




かといって働いている側としては生活のために会社には


存続してほしいですよね。


でもパワハラを受け続けるのには限界があります。病気になって


しまっては元も子もないですから。




方法としてはパワハラをする上司のさらに上の上司に相談するか、


労働基準監督署に訴えるか。




いずれにしても、その時の人間関係がうまくいっていないと、


会社に居場所がなくなっていまいます。




そこで提案です。


水面下で異動または転職の準備をしてパワハラのことは


やり過ごし、次のステップを目指すというのはいかがでしょうか。




私も退職になる前にカウンセラーになる準備を始めていました。


それが正解かどうだったかはもう少し時間が経ってみないと


わかりませんが。




しかし、ストレスがなくなったのは確かです。


もちろん新しいストレスも出てきますが、昔に


比べれば、なんということもありません。




そこを辞めたら同じ業界では働けない、というのも


なんとかしなければなりません。


それは思い込みである場合もありますが、


実際に起こることも事実です。




日本ってまだ閉鎖的なところがありますよね。




やはり心機一転して新しい世界へ飛び込むほうが


建設的な行動ではないでしょうか。




現実的には難しいこともたくさんありますが、


過労・パワハラは環境を変えなければ、


なかなか改善できません。




ただ唯一の救いとして、いま日本では


「働き方改革」を進めようとしている


ということがあります。




労基や福祉機関に相談すれば、


以前よりは丁寧に対応されるはずです。




苦しいとは思いますが、行動してみて


ほしいです。




無責任に聞こえるかもしれませんが、


私は行動したので、後悔はしていません。




もちろん、苦しんでいる側がカウンセリングを


受けるなどをして、メンタル強化を図るという


のも一つの手です。


パワハラを跳ね返すくらいの


メンタルを手に入れるのです。


私にはそのお手伝いができます。




北九州は今日も快晴です。


今日は長めにウオーキングを


しようと思います。




今日もぼちぼちいきましょう。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇




まだご覧になっていない方はぜひご覧になってください!雑誌の取材を受けました!


カウンセリング・メンタルトレーニング・お悩み相談


受付中です。


24時間365日営業中!


クリックしたくない人は


「カウンセリング 鶴添」で検索!(Skypeは電話後「turutyan」で検索!ZOOOMもできます)

https://mental-counseling.com/


私のサイトの「カウンセラー・トレーナー紹介」のURLです。

https://mental-counseling.com/guidance/



メルマガつるちゃんの「心のサプリ」
毎日発行!


登録をお願いします!

https://www.mag2.com/m/0001683997.htm


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。