カウンセリング・メンタルトレーニング・お悩み相談やっています!

半世紀以上生きてきた私が躁鬱病の寛解まで復活した経験とカウンセラー・メンタルトレーナーとしての言葉を綴ります。

再びお詫び。

今日の記事の「わたしのせいじゃない」という表現を不愉快に感じられた方が


メールをいただきましたが、また、返信ができないように設定されているようですので、


この場でお詫びします。


私は内容を暗くしないために前向きに意識して書いたのですが、


それが「調子に乗っている」と感じられたのであれば、私の未熟さ


のいたすところです。


心からお詫びします。


ただ、返信を受け付けずに一方的に非難されるのはどうかと


思います。


私の読書様は私に興味を持って来てくださっていますので、


この場で二度もお詫びの文章を出すのは、読者さまのほうも


戸惑われていると思います。


これからは私も直接発言できる形でご指導いただければ幸いです。




読者さまへ。


私の至らないせいで、気分を悪くされているかたがいらっしゃいましたら、


コメント欄に書いていただければお詫びを直接伝えることができますので、


よろしくお願いいたいます。


それから私の文章から腐った人間性をお感じになる方は


読まないでください。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。