カウンセリング・メンタルトレーニング・お悩み相談やっています!

半世紀以上生きてきた私が躁鬱病の寛解まで復活した経験とカウンセラー・メンタルトレーナーとしての言葉を綴ります。

おはようございます。+α

今日も体調が今ひとつです。




北九州は朝夕が極端に寒いです。


(私が風邪をひいているからかもしれませんが)




妻は放っておいてくれています。


冷たいわけではありません。


慌てないんです。




私が予備校講師に転職するときもそうでしたし、


辞めるときもそうでした。




私は何事にも動じる(言葉の使い方がまちがっていますが)


タイプです。




妻はいつも冷静です。




若い頃はそれを冷たく感じてよく喧嘩をしました。




しかし、私の両親の介護を愚痴一つ言わず、


淡々とこなしてくれたし、




私がうつ病になったときも、


対応はいつも通りでした。


その時は「冷たいなあ」と思いましたが


まだ、子供が学生で、その送り迎えや面談など


私に構う時間などなかったはずです。




妻は5歳年上の姉さん女房です。


若い頃はそんなことを感じませんでしたが、


自分が弱っていくと、妻はしっかりしているなあ


と思うようになりました。




妻は家事も子育ても介護もしてくれましたが、


私はお金を稼ぐことしかしていません。


おまけに今は勤め人ではなくフリーです。


それに対しても文句はいいません。




私は妻に頭が上がらないことばかりです。


優しい言葉はかけてくれませんが、


それを求めるのは贅沢です。




感謝。感謝。




今日も休日の方はゆっくり過ごしてくださいね。


お仕事の方はお疲れ様です。




今日もよろしくお願いいたします。




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


まだご覧になっていない方はぜひご覧になってください!雑誌の取材を受けました!


カウンセリング・メンタルトレーニング・お悩み相談


受付中です。


24時間365日営業中!


クリックしたくない人は


「カウンセリング 鶴添」で検索!(Skypeは電話後「turutyan」で検索!ZOOOMもできます)

https://mental-counseling.com/


私のサイトの「カウンセラー・トレーナー紹介」のURLです。

https://mental-counseling.com/guidance/



メルマガつるちゃんの「心のサプリ」
毎日発行!


登録をお願いします!

https://www.mag2.com/m/0001683997.htm








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。