カウンセリング・メンタルトレーニング・お悩み相談やっています!

半世紀以上生きてきた私が躁鬱病の寛解まで復活した経験とカウンセラー・メンタルトレーナーとしての言葉を綴ります。

何でも話せる友人を作りましょう。

学生のころは、損得考えず、友達を作ることができた


と思いますが、社会人になるっと、成績を争うライバルや


部署の異なる人とは交流がしにくかったりします。




引っ越しをして親友と離れてしまったり、


家庭の都合であまり飲み会に参加できない、




などの理由で、学生時代ほど親密な時間を


過ごす友人は少なくなります。




あっこれは私の個人的な話です。


友人なんていらない、とか


友人はたくさんいるよ、


という方は読み飛ばしてください。




私は鬱病になって友人がが離れて行きました。


友人がみずから離れていったのではなく


原因は私にあります。




つらくて夜中に電話をしたり、


会ってもネガティブな話しかしなかったり。




今考えると私もそんな友人はいやです。




前職をやめてメンタルが改善された今は


友人からポツポツ連絡があります。




しかし、親友と呼べる友人からは


連絡がありません。


よほど私が失礼なことをしたのだと


思います。


親友だということに甘えすぎて。




今私が何でも話せるの人は


妻や子供たち、鬱病時代に知り合って、


私と同じように寛解している人たち。




私が過酷な経験をしたように、


何か事情を抱えている友人も


いるかもしれません。




私が幼いのかもしれませんが、


友人がたくさんほしいです。




今なら友人を助けることも


できます。




心の健康には友人の存在が


大きく関わってくると思います。




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇




まだご覧になっていない方はぜひご覧になってください!


カウンセリング・メンタルトレーニング・お悩み相談


受付中です。


24時間365日営業中!


クリックしたくない人は


「カウンセリング 鶴添」で検索!(Skypeは電話後「turutyan」で検索!ZOOOMもできます)

https://mental-counseling.com/


私のサイトの「カウンセラー・トレーナー紹介」のURLです。

https://mental-counseling.com/guidance/


メルマガつるちゃんの「心のサプリ」


毎日発行!


登録をお願いします!

https://mental-counseling.com/guidance/








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。