カウンセリング・メンタルトレーニング・お悩み相談やっています!

半世紀以上生きてきた私が躁鬱病の寛解まで復活した経験とカウンセラー・メンタルトレーナーとしての言葉を綴ります。

摂食障害の女性。

以前私の職場に勤めていた女性職員。


実は高校生時代に私の高校生コース講座を受けていたそうです。


何かの運命を感じました。


彼女には申し訳ないけれど私は覚えていませんでした。


彼女はすでに摂食障害で学校へいくのもままならない


状態だったそうです。


当時のその校舎は生徒用のエレベーターがなく、


彼女ははうようにして2階まで上っていたそうです。


彼女は聡明な学生で国立大学の教育学部に合格しました。




そういうことは職場で再会するまで知りませんでした。


彼女の壮絶な人生を知らずにいたのです。




ところが私がうつ病で1ヶ月入院して以来、毎月


メールをくれるようになりました。


そこにはやさしいいたわりの言葉が並んでいました。


「先生がいたから、学校はやすんでも、予備校には行ってた」など。


私のシフトの関係で彼女が努めている校舎に行かなくなっても


メールは届きました。




そして嬉しいメールが届きました。


結婚したのです。学生時代から彼女を支えてきた男性です。


とても喜んだことを覚えています。




しかし、それは喜ぶだけのことではありませんでした。




子供。彼女は妊娠できないそうなのです。


彼女はかなり悩みました。




そして、決意しました。


人工授精。


何度もうまくいきませんでした。




そしてやっと妊娠、出産。


元気な男の子でした。




私は彼女と子供に会いに行きました。


ランチを食べながら「本当によかったね」と。




彼女は今でもメールをくれます。


「先生はカウンセラーでも人を助けることができますよ。


私が高校生の時は先生が心の支えでしたから。」




このメールは今でも保存しています。


私は今まで、うつ病、発達障害、


統合失調症、摂食障害などのクライアントさま、


とセッションをしたことがありますが、


摂食障害については彼女からの


アドバイスが有効でした。




そんなに私のことを慕ってくれる


教え子がいるなんて私の宝です。




1年で何千人という学生の前で


授業していましたから、中には


心の病を抱えている学生も


たくさんいました。




当時は何の知識もなくどうしようもなかったですが、今は


今日紹介した学生以外に、精神科医、臨床心理士も


いますので、相談することがあります(個人情報は開示しません)。




教師業をしているといろんな学生、保護者と


出会うのでそれが財産となりました。


当時は大変でしたが、自分の人生の


宝となっています。




もう戻るつもりはありませんが、


カウンセラー・トレーナーとして


またいろんな人と出会っていますから


宝が増えます。




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇




まだご覧になっていない方はぜひご覧になってください!


カウンセリング・メンタルトレーニング・お悩み相談


受付中です。


24時間365日営業中!


クリックしたくない人は


「カウンセリング 鶴添」で検索!(Skypeは電話後「turutyan」で検索!ZOOOMもできます)

https://mental-counseling.com/


私のサイトの「カウンセラー・トレーナー紹介」のURLです。

https://mental-counseling.com/guidance/


メルマガつるちゃんの「心のサプリ」


毎日発行!


登録をお願いします!

https://www.mag2.com/m/0001683997.htm


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。