カウンセリング・メンタルトレーニング・お悩み相談やっています!

半世紀以上生きてきた私が躁鬱病の寛解まで復活した経験とカウンセラー・メンタルトレーナーとしての言葉を綴ります。

心の健康を保つ栄養素(2)

私たちの身体はストレスを感じると。それに対処するために


さまざまなストレスホルモンを分泌します。


このときにビタミンB群とビタミンCが多く消費されるため


ストレスの多い人ほどこれらのビタミンを意識して補う必要が


あります。




またビタミンB群はブドウ糖をエネルギーに変えるビタミンB1、


セロトニンの合成を助けるB3やB6,やる気や集中力


を高めるB12、またビタミンCには過度なストレスによって生じる


活性酸素を抑える働きもあります。


以下にビタミンB群・ビタミンCを多く含む食品の例を書きます。




ビタミンB1:豚肉、玄米、豆類


ビタミンB2:レバー、うなぎ、牛乳、大豆


ビタミンB3:かつお、まぐろ、あじ、落花生


ビタミンB6:かつお、さんま、さつまいも


ビタミンB12:レバー、さんま、いわし、貝類


ビタミンC:レモン、柿、キウイ、ブロッコリー




同じように心の安定に重要な働きを持つ


ミみねっるネラルがあります。


神経の興奮を抑え、安定させる働きを持つ


カルシウム、セレトニンの合成や抗ストレスホルモンの


生成を助けるマグネシウム、神経伝達物質の合成に


必要な亜鉛なども心の健康にとって大切なミネラルです。




以下にミネラルを多く含む食品の例を書きます。




カルシウム:干しエビ、煮干し、ひじき、ごま、チーズ


マグネシウム:のり、わかめ、こんぶ、ココア


亜鉛:カキ、あわび、レバー、抹茶




私は以前、ミネラル類を、サプリメントによって補おうと


していました。


ところが「(医薬品)登録販売者」の勉強をしていると、


いずれも、大量摂取、アルコールと共に摂取することは


避けなければならないことと、サプリメントの種類によっては


飲み合わせがよくないものがあることを知り、サプリメントの


数を減らしました。




(1)(2)であげた食品を、今夜の食卓にあげては


いかがでしょう。




今日もお仕事お疲れさまでした。


今日はもう1回更新します。




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



まだご覧になっていない方はぜひご覧になってください!
 
カウンセリング・メンタルトレーニング・お悩み相談


受付中です。


24時間365日営業中!


クリックしたくない人は


「カウンセリング 鶴添」で検索!(Skypeは電話後「turutyan」で検索!ZOOOMもできます)

https://mental-counseling.com/


私のサイトの「カウンセラー・トレーナー紹介」のURLです。

https://mental-counseling.com/guidance/


メルマガつるちゃんの「心のサプリ」


毎日発行!


登録をお願いします!

https://www.mag2.com/m/0001683997.htm


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。