カウンセリング・メンタルトレーニング・お悩み相談やっています!

半世紀以上生きてきた私が躁鬱病の寛解まで復活した経験とカウンセラー・メンタルトレーナーとしての言葉を綴ります。

よいほうへ考える。

「人生はその人の考えた所産である」
アメリカの心理学者ウィリアム・ジェームスの言葉です。



人生はその人が「自分の人生ってこうだな」と思ったら、


その通りになっているというのです。



これからの自分は、今現在の自分が


思い描くものによって決定されます。




ゆえに「思い」というものは、いつも自分に


とって好ましいもの」にしておく必要があります。



ところが、今苦しいと「この苦しみから抜け出したい」


という思いが先に立って、好ましい自分など思っていられません。



しかし、人生のつらさはまさに「思っていられない思い」


の一点に集約されて
いるといっていいでしょう。



どんなことにも原因というものがあります。
原因の始まりは心である。よいことを思えばよいことが起きます。


悪いことを思えば悪いことが起きます。            、
よい人生、楽しい人生を手に入れるためには、


よいことを思うクセをつけな
ければなりません。



肯定思考を身につけない限り、


幸せを手に入れることはできないでしょう。
それがなければ、どんなに金持ちになっても、


社会的な地位や名誉を得ても、
空しさばかりが襲ってきます。
まさしく「人生はその人の考えた所産」なのです。



何をおいても「よい思い」に切り替えること。


それが思い通りの素晴らしい人生への出発点になります。




今日もお付き合いありがとうございました。。


台風の進路が気になります。


よい週末を。



https://mental-counseling.com/

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。