カウンセリング・メンタルトレーニング・お悩み相談やっています!

半世紀以上生きてきた私が躁鬱病の寛解まで復活した経験とカウンセラー・メンタルトレーナーとしての言葉を綴ります。

活字の恐ろしさ。

私は予備校講師をしているときに、受験生にうるさく
言っていました。


「板書の内容をしっかり理解しなさい。お手軽な
参考書を信用してはいけない」


こんなことが20年近く前にありました。


私は96年から受験生応援サイトを
運営していたのですが、
あるとき大手出版から雑誌の執筆を
依頼されました。


予備校に迷惑がかかっては
いけないので、予備校名・実名は
伏せて偽名で執筆していました。


そんな時、ある受験生が、その雑誌を
私の所に持ってきて、
「先生!ここは先生が板書していることとそっくりです。パクッたのですか?」
私が書いたので同じなのは当たり前です。


しかし、この受験生は活字を信じて、
私の板書を偽物だと思っていたのです。
私はその場で「偶然しゃないかな」とスルーしました。


活字ってこわいです。


間違っていても活字になっていたら正しそうに見えます。


(最近はPCの普及で何でも活字ですが)



今日もお付き合いありがとうございました。


台風の動きも気になりますが、


相変わらずの猛暑に気をつけてくださいね。




https://mental-counseling.com/

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。