カウンセリング・メンタルトレーニング・お悩み相談やっています!

半世紀以上生きてきた私が躁鬱病の寛解まで復活した経験とカウンセラー・メンタルトレーナーとしての言葉を綴ります。

時間の使い方。

私は時間の使い方がわかりませんでした。


前職では仕事に追われていたので、そんなに


「暇だなあ」と思うことはありなせんでしたが


それでも、たまには「しなくてはならない」ことが


ないことが時々ありました。




そんな時はテレビを見るか寝るくらいしか


しませんでした。




今考えたもったいないことです。


だら~っと過ごすのもたまには


いいことだと思いますが。




今は違います。


まずうつ寝をしなくなりました。


前職より自分の時間を調整できるので、


セッションや実施後の整理、次回の準備など


以外の時間は自分の時間です。




ウオーキングや読書は習慣になっていて、


楽天で日々進化する新しい心理学の本を買って


読んだり、


病気になる前に買った本が書斎に


積まれてるのでそれを読んだり、


気分転換に歩いて5分のところにある


町立図書館にいったり。


最近は図書館が多いかな。




あとはネットサーフィン(最近は言わないかな)。


いろんな情報を集めています。




あとはピアノ演奏を再開しました。


病気のせいで、昔のように


難しいクラシックは弾けなくなりましたが、


弾けるものをゆっくり弾いています。




それから大事なのが、掃除。


一週間に一回はリビングと書斎をを


掃除しないと、私はやりっ放しですから


いろんなものが散乱しています。




本来は旅行が好きなのですが、


妻が苦手なので子供達が独立したら


出かけなくなりました。




仕事以外の時間は寝るという方が


多いと思いますが、仕事とは関係ない


ものに触れるというのは大事だ


と思います。




それどころではないという気持ちは


わかります。


私がそうでしたから。




でも、寝るだけでは疲れはとれないんです。


脳のリフレッシュすることが大切です。




私はまだうまく使えていない感じがします。


自営業だから自己管理が難しいです。


融通が利かないタイプなので。




みなさんは空いた時間をどう使っていますか?




https://mental-counseling.com/

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。