カウンセリング・メンタルトレーニング・お悩み相談やっています!

半世紀以上生きてきた私が躁鬱病の寛解まで復活した経験とカウンセラー・メンタルトレーナーとしての言葉を綴ります。

クライアントさまに寄り添う。

私は病気の時、誰かに話を聴いてほしくてたまりませんでした。


ただ、聴いてくれるだけでなく、「その気持ちはよくわかるよ」とか


「とってもつらいんだろうね」などと声を聴くだけで気持ちが少し


楽になりました。




しかし、そういうふうに理解してくれる人はあまりいませんでした。




どちらかというと、あまり関わりたくないという気持ちが感じられました。




だから私は24時間体制で、クライアントさまと気持ちを共有できる


体制をとっているのです。




自分で言うのもおかしいですが、55年間、人並み以上の苦労をしてきたつもりです。


※詳しくはHPのカウンセラー紹介に書いています。




30年以上先生業をしてきたことも私にとって貴重な経験になっています。




先生業をやめた時にはその「経験値」がいっぱいいっぱいになったと感じました。




カウンセリングをやっていて、どんなクライアントさまの特別な悩みも違和感なく


理解することが出来ますし、深い闇の部分も心理療法を使ったカウンセリングの


回数を重ねていけば光が差し込んできます。




カウンセリング技法。・メンタルトレーニング法は最新の情報を常に調査しています。




それから、基本的に私は人と話すのが好きですから、愚痴でも雑談でも話について


いけます。




そういう自信があるから、HPで「あなたに寄り添う」と書いているのです。




宣伝みたいになってしまいましたが、




私が他のカウンセラーとはとは違ったスタンスをとっている部分があるのは


そういう事情・経験から学んだことが多いからです。




その違いを感じていただきたくPRさせていただきました。




https://mental-counseling.com/

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。