カウンセラー・メンタルトレーナーのブログ!

半世紀以上生きてきた私が躁鬱病の寛解まで復活した経験とカウンセラー・メンタルトレーナーとしての言葉を綴ります。

どうしようないスランプに陥ったとき。

河原でキレイな石を手にとったとしましょう。


大事にその石を持って河原を歩いているうちに


もっとキレイな石を見つけたらどうしますか?




今握っている石を捨てるしかないですよね。


(もう一方の手があるのはここでは考えないで下さし)。




スランプに陥った時も同じです。


自分が守ってきたことを一度


白紙に戻してください。




そして次にもっといいものが


手に入るチャンスを待って


基本的な努力は続けてください。




1つのものに固執して視野が


狭くなってしまうことがあるからです。




スランプは必ず乗り越えられます。


白紙にもどすと


頭がスッキリすることが多いですよ。




私も教師業を休んで


白紙からカウンセラーの勉強を始めました。


もちろん両者に共通するものは多いですが。




白紙にしたからカウンセラーで生活していく


という選択肢しかありませんでした。




病気が治ったというのも大きな要素ではありますが。




ちょっと立ち止まって、心に絡んだものを捨ててください。


すがすがしい気持ちなります。


もちろん努力を続けることは大切です。




気持ちを楽にして努力できる環境を


作りましよう。




北九州の雨はだいぶ収まったようです。


中国四国地方のほうが心配ですね。




今からウオーキングに行ってきます。




https://mental-counseling.com/

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。