カウンセラー・メンタルトレーナーのブログ!

半世紀以上生きてきた私が躁鬱病の寛解まで復活した経験とカウンセラー・メンタルトレーナーとしての言葉を綴ります。

チャンスをつかむ。

失敗はいいことではありませんが、だからといって、緊張しすぎたり、力が入りすぎて失敗するのはもったいないです。


大事な姿勢はこういうことです。


いつチャンスが来てもいいように8割ぐらいの力で様子を見て、ここぞというときに実力を発揮する。


最初から100%の力でチャンスを待っていると、そのときにはプレッシャーに負けてミスをする可能性が高くなります。


長野オりクのスキージャンプで金メダルをとった原田選手はプレッシャーに弱く、オリンピックでもヒヤリとさせられました。


あまり知られていませんが、彼はオリンピックでの失敗を教訓にして、80%のプレーで、オリンピック後にもコンスタントに高成績を残しています。、


野球やサッカーでも同じようなことがあります。キャンプの時に、自分の力をアピールしようとして、監督の前でいい成績をだそうとして、100%のプレーをしようとしたがために、緊張して失敗する。日本代表に選ばれようとアピールするのも同じことです。


常に100%完璧なプレーができる選手はいません。


いざというときのために、80%でタイミングをはかることは非常に大切です。


人生も同じ(おや、無理があるかな?)。いつも100%で生きようとしたら苦しくなります。


日頃は80%くらいがいいですよ。


さて、今夜はW杯があるので、更新はこれを最後にしますね。


侍魂に期待しましょう。


https://mental-counseling.com/
↑↑
10分500円は期限付きです。お早めにどうぞ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。